静岡まつりは、「ここ駿府で徳川家康公が家臣を連れて花見をした」という故事に倣い、昭和32年から始まった市民のお祭りです。「大御所花見行列」をメインに桜の花咲く頃のお祭りとして親しまれています。第62回は2018年3月30日~4月1日に静岡駅からスグの駿府城を中心にお祭りは開催されます。ぜひ、お立ち寄りください。

静岡新聞さんに取材していただきました
踊り検証委員会が開催
第61回静岡まつりの準備が本格スタートしました
第61回静岡まつりの開催日が決定しました
静岡浅間神社の廿日会祭と稚児舞楽
大御所花見行列
5つの物語
登城行列
御台所
出発式
静岡まつりの様子(その2)【動画】
静岡まつりの様子(その1)【動画】
駿府小町茶屋 -桜の季節に野外で一服-
朝鮮通信使 -江戸時代最初の朝鮮通信使が家康公に拝謁-
駿府まつり小路 -和の伝統的大道芸-
大御所花見行列
さらに記事を表示する

第61回静岡まつりポスター

ピックアップ記事

  1. 満開の桜の下、駿府城の大御所様(家康公)が御台所や大名・旗本など総勢400名を引き連れ、駿府…
  2. 満開の桜の下、駿府城の大御所様(家康公)が御台所や大名・旗本など総勢400名を引き連れ、駿府城下…
  3. 大御所様から花見の宴に招かれた駿府の町民が献上品を持って、それぞれ工夫を凝らした時代衣装で…
  4. 静岡まつりでは、1年を通じて、活動を行っています。活動は、いくつかの部会に分かれて、それ…
  5. 静岡まつりは開催期間中、多くのボランティアの皆様のお力により運営しています。「なにが…

静岡まつり実行委員会事務局
PAGE TOP